裏切られて・・・

c0131959_10315365.jpg
「容疑者Xの献身」、ガリレオは、TVシリーズも、2回ほどで興味も失せ、全然期待していなかったが、良い意味で、全く裏切られた感じです・・・見てみようと思ったのは、もちろんキャスティング、石神を演じる、堤 真一さんが好きだから。



今まで気づかなかったけど、原作は、東野圭吾さん!「白夜行」が衝撃的で、それ以後好きになりました・・・挫折、葛藤、愛・・・何時も物悲しくせつないストーリなのですが、最後はいつも清清しい気持ちにさせてしまいます。

そして、やはり堤さんの演技は光ってます^^ここ、1カ月、映画漬けだったのですが、正直、殆どがワンパターン映画の中、とびきり光って見えました♪多分原作は、凄く良いのだと思います!

そう言えば、村上春樹原作「ノルウェイの森」 映画化はどうしたんだろう?
[PR]
by kscafe444 | 2009-04-18 10:30 | 映画・音楽 | Comments(4)
Commented by Q吉 at 2009-04-19 20:50 x
こんばんは♪お久しぶりです。
お仕事はだいぶ慣れてきましたか?
疲れで体など壊さぬように、気をつけて下さいね。

私も東野圭吾さんのファンで、「白夜行」のような
人間の内面の悪や汚い部分を深く掘り下げたようなブラックなものもあれば、
「手紙」や「秘密」のように、最後はほろっとさせるものあるのが魅力ですよね。
勿論、ガリレオシリーズもほとんど読んでいて、
テレビのガリレオも見ていましたし、映画版「ガリレオ」も映画館で観ました。
私は、先に「容疑者Xの献身」を読んでいましたので、結末がわかっていましたし、
最初は、見た目に自信がない石神役を堤さんが演じるのはどうかと思っていましたが、
「さすが」と思わせる眼力と演技力で、映画では主役の福山さんより光っていたと思いました。
映画を見た後に、原作を読まれても十分楽しめると思いますし、
昨年発刊された「ガリレオの苦悩」にもこの映画に使われた場面が出てきます。
(内海刑事が出てくるのもこの本です)
東野ファンならぜひ、読んでいただきたい一冊です。

Commented by kei at 2009-04-19 23:41 x
こんばんは、Q吉さん♪
東野圭吾さんの本は読んだことがない・・・と言いますか
殆どの物が、原作負けしてしまうので、読まないのかもしれませんし(笑)
なかなか時間が取れず、本自体を数年読んでません^^;

ただ、映画やドラマは必ず見てます。「手紙」や「秘密」も
良かったですね^^、「白夜行」はかなりハマッタ口で、山田孝之、
綾瀬はるかのコンビは、世界の中心で・・・の時から好きです^^
世界の中心で・・・は、映画は、なんだこりゃ・・・だったのですが
TVは良かったです^^

今回のキャスティングでは、やはり、堤 真一さんが光ってましたね!
こんな役もできるのか~なんてますますファンになりました^^

東野圭吾は以前から、読んで見たかったので、映像とどの程度
違いがあるのか、読んで見ます・・・多分、原作の方が衝撃が大きい
ようなきがしますが^^;




Commented by ごち at 2009-04-26 01:11 x
keiさん、こんばんは~。
私も東野圭吾さんの作品は映像化されたものも
好きです♪

原作も好きで読んでいますが、『白夜行』は
最初読んだとき衝撃的でした!
『容疑者Xの献身』も、原作も面白かったです。

映画はQ吉さんのおっしゃるように、石神役が堤さんは
男前すぎるのでは?!と思っていましたが、演技ですごく
石神というキャラクターが伝わってきました。
Commented by kei at 2009-04-26 21:23 x
こんばんは、ごちさん♪
ごちさんも、好きですか^^、『白夜行』は良かったですね・・・
究極と言いましょうか、あんな形もありかと(ちょっと過激ですか?^^;)

東野圭吾さんの作品を見ていると、昔・・・忘れていた何かに触れること
ができるので、切ない内容ながらとても嬉しくなりったりします!
堤さんは、何でもこなせる素敵な俳優さんですね^^