Lomer (ロメール) ペルモⅡ

c0131959_223916.jpg
今年に入って、登山靴のソールの1部が、2度ほど剥がれ、ボンドで修理して使用してましたが、やはり、剥がれる?
色々と調べた結果、ウレタンミッドソール(靴と靴底の中間のウレタン部分)が経年劣化の為、加水分解が始まって
いるらしい、崩壊が始まると早く、登山の最中に、すべて剥がれる可能性があるので、急遽、札幌まで・・・



以前から、LOWA(ローバー)の靴には絶対の信頼を置いていたので、迷わず、LOWAのタホーが欲しかったのですが、なんと、札幌でもLOWAの取り扱いは、秀岳荘のみで、26cmが、品切れ^^;

生憎、古い靴は、ソールの張替えが利く物なので、メーカーにて張替えは可能ですが、1カ月はかかるとのことなので、やはり、代替品が必要・・・色々、履いてみては?希望は、オールヌバック皮だったので、選択技はさほど無く、その中では、これが1番しっくり来た♪ 41・26cm

ペルモⅡ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・参考価格¥36,750
●素材/甲皮:ヌバック皮、
    中間材:シンパテックス透湿性防水皮膜、
    シャンク:プラスチック、外底:ビブラム、
    中底:マイクロPUフォーム
●重さ/775g(サイズ41片方)
●サイズ/36、37、38、39、40、41、42、43、44、45
(22.5~28.5㎝)
●カラー/アントラチート
●ローメルの足型は日本人に合うセミワイド型。
シャンクに貼られた4㎜厚スポンジと中底の
マイクロフォームによって歩行荷重が吸収される。

LOWAは値引きなしの、37,800円でしたが、これは、定価も分からず購入しましたが、25,725円でした。通販を調べても、3万円切っている所がなさそうなので、結果オーライ・・・今後は、しばらく、これが相棒になりそうです^^(張り替えを頼んだ靴は郵送に・・・)

インナーソール(中敷)も物色しましたが、やはり高価な物は、5,000円もするので、今まで使用して信頼がおける、ソルボスーパーライトに落ち着きました・・・

帰りに、久しぶりに「ファクトリー」に寄り、アウトドアメーカーのブースを見て回りましたが、気に入った物も無く、物によっては、こちらの方が、安いのかもしれませんね^^; 久しぶりの札幌日帰りでしたが、まさか、靴のために行く羽目になるとは(笑)
[PR]
by kscafe444 | 2010-07-31 22:09 | アウトドア | Comments(2)
Commented by pana-c at 2010-08-01 06:53
靴って、消耗品ですが、履き慣れたものが
やっぱり良いですよねぇ〜。
劣化しない靴って、ないですかね(笑)
Commented by kei at 2010-08-02 00:11 x
こんばんは、pana-cさん♪
そうなんですよ・・・特に、登山は、ガレ場や、急斜面
川沿いなど、歩くシチュエーションが色々なので、気を
使います^^;以外とですが、靴ってそんなに、進化して
いないような気もしますね^^;