梅ジャムのパンナコッタと・・・

c0131959_205493.jpg
実は、ブロ友さんから梅ジャムを頂きました^^ さて、何に変身させようかといろいろと試行錯誤しましたが久しぶりにパンナコッタを作ろうと・・・



c0131959_185673.jpg
梅ジャムは数年前に手作りを販売していたカフェにて購入した以来、そのカフェも営業を止めてしまったので数年ぶりです・・・一口ペロリ^^ 懐かしい酸味はやはり大好きです♪

パンナコッタ分量

生クリーム(脂肪分45%以上)  200cc
牛乳               200cc
砂糖                30g(ジャム次第なので味を見ながら調整)
梅ジャム              50g
粉ゼラチン              5g(1袋)

c0131959_18585316.jpg
梅ジャムは牛乳の一部と一緒にミルにかけ、生クリーム+牛乳と一緒に火にかけながら(60℃以下)砂糖、水にふやかしたゼラチンを入れ溶かす・・・

c0131959_1955653.jpg
鍋を水で冷やし、とろみが付くまで、しばらく混ぜる(この作業をしないと、クリームが分離してしまいます)とろみがついたら器に入れ冷蔵庫で冷やし固める。

出来上がりですが、ん?梅ジャムのチーズケーキ・・・的な感じに仕上がりました。梅の酸が牛乳と混ぜ合わせた時点でヨーグルト状になってましたが、固め後はそれ以上にチーズ感が?面白い結果になりましたが、凄く美味しいです♪

ゼラチンは5g使用しましたが、レアチーズよりパンナコッタよりにするには、3gで良いような気がします。好みによって使い分けもイイかも知れません!

c0131959_1983530.jpg
同包していただいた、十六穀クッペですが、これが香ばしくすごく美味しかったです♪ やはり焼き上がりの良いパンはリベイクしたときの美味しさに差が出ると思います。もちろん自分が焼いたパンはこれとは程遠いです(笑)
c0131959_1914346.jpg
今回、ameliaさんから頂いたジャム等の数々・・・綺麗に梱包されて送られてきました! ameliaさん、美味しいジャム等いろいろありがとうございました・・・そしてご馳走様です^^
[PR]
by kscafe444 | 2013-06-27 18:56 | プリン系 | Comments(2)
Commented by amelia42 at 2013-06-28 05:59
keiさん

おはようございます♪
やや こんなにステキに紹介してくださって、もう恐縮です。
パンナコッタ・・・そっか!そういう組み合わせもあったのですね。
それにワタシ知りませんでした。ゆっくりとろみがつくまで混ぜる工程、確かにパンナコッタにはありますが、分離しないためだったんですね。
こういう 意味 というものをもっと知らないとダメですわ^^;

そんなそんな、keiさん器用ですもの。そのオーブンという、keiさんではどうしようもない部分は置いといても、何を作ってもきちんとされていて、ワタシは足元にも及びませんよ^^
美味しく食べてくださって、本当にありがとうございました♪
Commented by kei at 2013-06-28 21:42 x
こんばんは♪
パンナコッタは、本日売れ行きが良くみなさんレアチー
ズケーキ?との質問攻めで、正体をバラシは楽しみまし
た^^

パンについてはどうしても苦手意識が強いのでそのうち
ご教授願います♪ 本日も楽しみましたが色々美味しい
贈り物ありがとうございました^^