DIATONE DS-500 復活

c0131959_1921713.jpg
以前は、BOSEで統一していた5.1chAVシステムでしたが、数年前からヤフオクにて購入した(1988年販売) DS-500を使用している。最近YouTubeを見たり音楽を聴く機会が増えたので、フロントスピーカーを買え変えようかと思い色々調べてみると・・・ダイアトーンのスピーカーは布エッジに使用されているダンプ剤が、カチカチに硬化することが知られており、このDS-500も例外でなくエッジを軟化させる処置が必要らしい!
触ってみると確かにカチカチ^^;



c0131959_1921294.jpg
ヤフオクにて購入したエッジ軟化+維持継続剤(950円)、コレを指示とおりにエッジに塗布し、24時間後にはなんとエッジが柔らかくなりユニットの振動も増大・・・今までとは全く違い解像度があがり音にメリハリがつき、中音低音が大分改善され全く違うスピーカーに^^

私は塗布の作業工程を2回繰り返しエッジは結構しなやかになりました。エッジ軟化は本当に少量ですが塗布した場合の伸びもよくかなり使用できると思います。

c0131959_19214395.jpg
さて、スピーカーは良くなったのでついでに10円インシュレーターを交換しようかと・・・audio-technica の製品から選択しようと思い色々物色した結果、高音に効果があるAT6089CKを購入!

よくインシュレーターはあまり効果がないと言う内容のコメントを見かけますが、10円インシュレーターから比較すると想像できないくらいの効果があります♪ 実際、音に立体感が出て澄んだ音に変わりました。
素人にでもわかるくらいの変わりようで本当に小額でできる改善なので絶対に試したほうが良いと思います。
[PR]
by kscafe444 | 2017-03-06 19:22 | 空間・雑貨 | Comments(0)