DS-500 Diamond225 比較

c0131959_21115570.jpg
Diamond225を購入し、こちらをメインに居間にてアンプはNR1402にて使用してます!
押し出しで余ったDS-500は2階の寝室にて、D802j(中華アンプ)にて使用中です!
最近は帰宅後寝室にてジャズの女性ボーカルをメインに1時間ほど音楽を聞くこともしばしば・・・

居間のメインシステムの音も嫌いではなく割りと良いと思ってはいるのですが、2階で音楽を聞い
てるとボーカルもクッキリ、ギターのスライドする音もリアルに聞こえかなり解像度が高いと思われ
楽器とボーカルの繋がりもスムーズで臨場感もあり聴いていて心地よいです!

さてその足で居間にて音楽を聴くと音質は嫌いではないのですがなんかボヤッとした感じで
ボーカルに艶がなく息使いにリアリティもない・・・犯人は、スピーカーそれともアンプ?






同じアンプでスピーカー比較は面倒なので、居間のNR1402にDS-500を繋いで試聴してみると、D802jより明らかに解像度が落ち、ギターのスライドする音やボーカルの息使いも聞こえない・・・

この時点で、アンプの解像度はD802jの勝ち、その後、Diamond225に戻してみてもDS-500の方が多少ギターのスライド音やボーカルのクッキり感・臨場感があり解像度も高いことが判明・・・

NR1402についてはAVアンプなので2chに期待はしていなかったが中華アンプのD802jより解像度がないとは思っても見なかったので少々驚いてます。

そもそも、押し出しになっていたDS-500にD802jを繋いだときにこんなにイイ音だったかなぁ~と思ったことも確かですしDiamond225を導入した意味が^^;

実際のところメインのNR1402+Diamond225より音楽に関しては、D802j+DS-500の方が全然いい感じです^^; もうすぐ30歳になろうとしているスピーカーがこれほどとは思っていなかったので、今後どうしていいものか思案中です!

居間に音楽と映画を同居するには、2chオーディオと5.1chを別にする以外ないのですがそれほどのマニアではないのでさて・・・どうしたものか・・・DS-500に関しては大きさの関係からそろそろ手放す予定ですが、これもDiamond225に劣っているようには聞こえないのでやっかいです^^;

今後はそれなりのプリメインアンプを導入しない限りDiamond225の実力を発揮できないまま終わりそうです^^;

NR1402にする前のAVアンプは10万円オーバーでしたが、音質はNR1402以下でした・・・が1万円程度のD802j(しかもPCとUSB接続)がそれ以上とは少々驚きです。ネットの上では中華アンプを批判的な意見もあるようですが、少なくとも5万円程度のAVアンプでは2chでは勝てそうにないように思いました。
(ちなみにD802jについては、光や同軸についての音質は上々ですがUSB接続の評判はよくありません)

私はあまり拘りのないほうですがピュアオーディオとサラウンドシステムはやはり別物なのかなぁ~と言うのが正直な感想です。あまり考えすぎると沼にはまりそうですし、居間のシステムを見直すのは少々面倒なのであまり考えないようにはしますが、寝室のスピーカーは、折角作成したスタンドが生きるようなスピーカーに入れ替えたいと思います!

高音質=解像度だとは思いませんが、よく同じ音楽を聴くことを前提に片方のシステムで聞こえる音が片方では聞こえないのは非常に気持ちが悪いお話しでした♪
[PR]
by kscafe444 | 2017-05-18 20:55 | 映画・音楽 | Comments(0)