AL-9628D

c0131959_195819.jpg
さて、スピーカーの違いは十分分かったので、まずは、スピーカーをどうこうするより居間のメインシステムの音質を上げるためにも、アンプに音源が入る前にある程度の音源の解像度を上げるためにDACの購入を検討・・・



c0131959_1953426.jpg
SE-U33GXV
そもそも、オーディオプロセッサー(外付けのサウンドカード?)を使用していたので本格的なDACなるものの効果がいまひとつ分からない。今までは、PC→SE-U33GXV→NR1402(アンプ)→スピーカーといった感じでそこそこ満足してたので、どの程度の費用対効果があるのか分からないので1~1.5万円くらいに絞り色々と調べてみました!

候補としては最終的に下記の2つに絞り込んだ・・・

FX-AUDIO- DAC-X6J 9,000円程度 (DCアダプター等別売り)
Amulech AL-9628D 15,000円程度(DCアダプター、USBコード付き)

DAC-X6Jについては、同じメーカーのアンプD802Jを持っていてそこそこ満足している。中華と言っても日本の会社が管理リメイクしているのである程度効果があると思いますし、何やらオペアンプなる部品を交換すると音質も変わり色々遊べそうです♪

AL-9628Dは完全に日本製で新潟の会社が作っているので品質に関しては申し分ないと思いましたし何より、ネット上での評判がすこぶるよくDAC-X6Jより小ぶりです。

特に、AL-9628Dの評判やインプレの中には、「解像度が上がる」「楽器やボーカルのリアル感が増す」などがあり私的に欲している部分にドンピシャのようだったのでこちらを購入してみました。

さて、インプレですが、解像度↑、楽器やボーカルのリアル感↑、弦楽器 女性ボーカルには本当に効果があると思います。正直それほど期待していませんでしたが、満足度100%です^^

もちろんのこと、今まで聞き取れなかった弦楽器の音もボーカルの息使いもかなりリアルに聞き取れますし、ピアノのタッチもかなり力強くリアルに♪

今回のDAC導入は、スピーカーの問題解決以上の効果をもたらしてくれました。ネット上ではDACの効果について否定的な見解もありますが、少なくとも、今回、AL-9628D+NR1402(ダイレクト)にてかなりの効果があり、全く違うスピーカーを鳴らしている錯覚にとらわれる程の効果があったことは確かです。
(Diamond225の音が激変)

15,000円の効果としては大満足、SE-U33GXVも10,000円程度だったので、やはりこの辺の機器に関しては進化がすごいと思います。今後はまったく違ったシステムになった音を満喫しようと思います。
[PR]
by kscafe444 | 2017-05-24 19:08 | 映画・音楽 | Comments(0)