スピーカー自作1 DCU-F121W

c0131959_2011686.jpg
寝室の空間に対してスピーカーのサイズを考えりとやはりDS-500では大きすぎる。
後釜のスピーカーを探して1カ月以上になるのですが、サイズ的には、ZENSOR1クラスの中から色々選考してみましたがなかなか決まらず、途中フルレンジの音を聴いてみたくて自作も考えましたが、やはり作る手間隙や費用を考えるとメーカー物の方が費用対効果も高いと思われ選考しなおしましたが気に入るものが見つからず、やはりフルレンジを試して見たくなり自作に手を付けてしまいました^^;



ユニットに関しては、女性ジャズボーカル専用&サイズを考え10cmのフルレンジに決め、当初は評判が良いFostex FF105WK にしようと決めていましたが、色々調べてみると他にもいくつか目についたので下記から選考して見ました・・・

FOSTEX FF105WK       1万円程度
PARC Audio DCU-F121W   1万8千円程度 
MarkAudio CHR-70v3     9千円程度
MarkAudio Alpair7v3       1万8千円程度

FF105WKとCHR-70v3 に関しては、リーズブルながら非常に評判が良いのですが、コスパは抜きに考えるとやはり絶対的に価格差は埋められないと思われ却下、紆余曲折の中最終的にはDCU-F121WとAlpair7v3と迷いましたが、エンクロージャーのキッドを購入時にキッド屋さんにも色々相談等含めウッドコアにも興味があったのでDCU-F121Wに決定しました。

フルレンジの自作ユニットを聞くことが出来ない田舎でネットの情報だけに頼り、目指すところは、高解像度で高音が伸びる割には聴き疲れしない優しい音でボーカルがリアルと面倒な欲求だったり大変そうです^^;

実際は、エンクロージャーをすでに手配済みです・・・今後は自作のゆっくり楽しみたいと思います♪
[PR]
by kscafe444 | 2017-06-18 18:06 | スピーカー自作 | Comments(0)