スピーカー自作4 塗装

c0131959_2011831.jpg
つや消しブラックのラッカーで仕上げました!この上にクリアー(つや消し)もしくは、ウレタン(2液)を塗ろうか迷いましたが取り合えずは、完成させて聞いて見ようかと思います♪



c0131959_19124993.jpg
下塗りに関しては色々迷いましたが、割と評判が良いサイディングシーラー(ワシン)にしてみました。
うすめ液は、ラッカー専用でないと薄めることが出来ませんし筆も洗えないので必ず専用で・・・
c0131959_1913356.jpg
10%程度のうすめ液でうすめて筆ぬり・・・
c0131959_1913171.jpg
400番のペーパーにあて木をして表面を削ります・・・
塗装に入る前に丹念にペーパーがけをしたつもりでしたが、やはり接合部分が完全にフラットになっておらず再度ペーパーがけ^^; その後、シーラー塗装、研磨を3度ほど繰り返しました。

シーラーはたれないように1面ずつ時間をずらして(1時間程度)塗装し、その後研磨を繰り返しました。今回はシーラーを使用しましたが、塗りつぶしなら多少粘度があり厚塗り可能なプラサフやサフェーサーの方が接合部の処理に適しているかもしれないと思いました。

仕上げはつや消しブラックなのでちょっとした面の影響をもろに受けるので下地の処理は丁寧やらなければ、後々困ることになると思います。

ラッカーは結局、途中に1000番の耐水ペーパー磨きも入れ、何度塗りしたかは覚えてませんが、薄めに塗り重ね2本吹きました・・・

いよいよ、ユニットを取り付け完成かと思いきやここで痛恨の失敗^^;

内部配線を作成する段階でファストン端子をコードに取り付ける再に気合を入れすぎ締めすぎたのか、ターミナルに取り付ける段階で、小さな端子の根元の線がほぼすべて折れて取れてしまいました・・・

実は、小さな端子はもうすでに予備はなく、小さいほうの端子はこの辺では販売してないのでさて、どうしたものか?と言った感じです^^;
[PR]
by kscafe444 | 2017-07-11 19:13 | スピーカー自作 | Comments(0)