スピーカー自作5 組み立て

c0131959_1971976.jpg
ファストン端子を駄目にしてしまいましたが、美音堂工房さんに問い合わせたところ、料金後払いですぐに発送して頂き、また請求額が破格の額で本当に感謝です♪ 出来上がりは上々で見た限りは思いのほか綺麗ですし、既製品と比較しても渋くてカッコイイです^^ ウッドコーンはポップな色合いの箱でも合うと思います♪



c0131959_1919381.jpg
今回は、下部を圧着後ハンダ処理し上部を圧着と慎重に作成したのでなかなか綺麗に丈夫に出来ました・・・
c0131959_1974162.jpg
最終のユニットの組み込みですが、純正のパッキンに穴あけ作業があり、これを失敗すればアウトなのでパッキンについて色々調べてみると、100均のEVAシートがなかなか良いとのことで、使用している方の厚さは2mmでしたが、近所の100均には、1.5mmしかなかったのですが、純正のパッキンはこれより薄いので、今回はこのシートでパッキンを作成してみました。
c0131959_1981170.jpg
実際、良い感じの素材で本当に少しだけ厚いといった感じです。

組みあがったのでエージングもせずに早速2階で視聴して見ると・・・

ん?エージングなしでも想像以上の良い音! 完全にDS-500に勝ってる? 1階メインのDiamond225よりイイ?と言った感じで、正直それほど期待していなかったのでびっくりです^^ これで、DS-500を心置きなく手放すことが出来そうです。

ほんの少し、もちろん女性ジャズボーカルしか聴いてませんが、ボーカルの声が生々しく、ギターの音などもとてもリアルです。音に関する感想は改めてエージングの様子を見ながらまたアップしますが、フルレンジ1発の自作スピーカーに価値はあるのか?と聞かれると・・・もちろんありです!

正直、10cmのユニットで制作費3万円程度の自作スピーカーから出ている音とは思えませんし、音は想像を超えてきます・・・3万円台の既製品を購入しなくて本当に良かったと思います。

この程度の予算で自作か既製か迷っている方・・・迷う必要はなく自作を選択しても後悔はないと思います♪

さて、こうなるとどうして、フルレンジユニット1発の既製品がないのか疑問です・・・
[PR]
by kscafe444 | 2017-07-13 19:08 | スピーカー自作 | Comments(0)